日経平均の動きを元にした日経225先物とFXの売買をしています。そして人生を楽しく楽に生きる方法を書いていきます。

お知らせ


 2017.11.18New
相場塾12月期生 募集のお知らせ
http://tuiterusennin.blog109.fc2.com/blog-entry-8835.html

 2017.11.17New
【新刊発売】株・日経225先物・FX すべての答えはチャートにある
http://tuiterusennin.blog109.fc2.com/blog-entry-8834.html

 2017.11.12Pick Up
「はく」というもの
http://tuiterusennin.blog109.fc2.com/blog-entry-8821.html

 2017.11.08Pick Up
ハングリー精神
http://tuiterusennin.blog109.fc2.com/blog-entry-8814.html




下の2つのバナーを1日1クリックしていただくと「ついてる仙人」の喜ぶ顔を想像することができます(笑) このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあればブログランキングの応援クリックをしていただけると嬉しいです。。 おかげで今日もブログの更新が楽しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ブログランキング

感情の相場日誌を付けよう!

2017 - 05/18 [Thu] - 21:36

みんかぶさんの記事のアップが遅れているようなので、ブログにコピペします。




感情の相場日誌を付けよう!

私達は何のためにトレードを行なっているのでしょう。生活のため?相場に参加することにより経済を知るため?相場を楽しむため?車を買うため?今よりももっといい生活をするため?
いろいろな理由があると思いますが、結局のところ相場から利益を得るためですね。相場で利益を得るために必要なことは安い価格で買って高い価格で売ることです。
逆に高い価格で売ってから安い価格で買い戻すことです。つまり、買った価格から利を伸ばすことです。しかし、これが難しいのですね。利を伸ばすということは損失を受けてはいけないと考えてしまうからです。損失になったら利を伸ばすどころか利がなくなってしまうのです。実際に相場で利益を得続けるためには「損切りをして、利を伸ばす」これが大切なのです。
なぜ、損切りをしなければならないのか?それは私達の資金には限界があるからです。
何百億円もの資金を持って相場の世界に参加する人はいないでしょう。多くの人は数十万円から数百万円で相場をスタートさせていると思います。この資金がなくなったら私達は相場に参加することができなくなるのです。相場とは参加するための資金がなくなった時点で強制退場しなければならないのです。強制退場しないために損切りは絶対に必要なことなのです。自分の資金の減少を最低限に留めることができるのが損切りです。資金を守るために損切りをするのです。このことが理解できれば損切りを行いやすくなります。しかし、人間には感情があります。その感情がジャマをして損切りが出来なくなることもあるのですね。ですからまずは相場をやっている時の自分の感情を知ることが大切です。
自分の感情を知るため、感情を分析するために感情の相場日誌を付けることをおすすめします。
私は相場日誌を付けることを推奨しています。通常、相場日誌に書く内容というのは次のようなものです。
・エントリーやイグジット理由
・見送った理由
・エントリー結果
・当日の回顧
・翌日のシナリオ
今日お伝えするのはこの相場日誌ではなくもうひとつの相場日誌についてです。
相場というのは株価の変動が大きく、株価の予測をすることもできません。その様な状況の中で自分の大切なお金を使ってトレードをするのですから不安になるのは当たり前のことです。その不安を少なくするために私たちは手法を固め、その手法を元にトレードをするのです。それでもトレードをしていれば感情の起伏があるのは当たり前です。この感情の起伏は誰もが普通に経験していることです。不安というものは痛みと言い換えることもできますね。人間の体は叩かれたりすると痛みを感じます。この痛みがあるから防御をしようとしたり注意をしたりするのですね。
痛みを感じなければ非常に危険な状態にあっても全く気づかないということがあり得ます。痛みは注意を促すサインになっているのです。痛みというとマイナスのイメージで捉えてしまうことが多いのですが絶対に悪いというものではありません。痛みというのは生きていく上において、とても大切なものなのです。
不安という痛みも見方を変えれば非常に役立つものなのではないでしょうか。不安というのはストレスに対する自然な反応であると言えます。しかし、不安がトレードのミスに繋がることも多くあります。不安が大きくなると利食いすべきではない場面でも利食いをするようになります。
ロスカットをしなければいけない場面なのに損失が大きくなるという不安によってロスカットができなくなります。不安がトレードの妨げになる場合もあるということは確かです。しかし、自分がどのような状況の時に不安を感じるのかがわかれば、それに対処することもできます。トレード特有の不安に対処できるようになれば正しい売買を行うことができるようになります。
マーケットで起こる出来事は不安やマイナス思考の引き金になることが多く、トレーダーが正しい判断を下したり、状況に合わせて柔軟な対応を行うことの妨げになります。
正しい売買を続けるためには、その時の状況をよく理解し行動を起こさなければなりません。そのためには自分の感情の動きを知っておくことが必要になります。自分の感情の動きを知るためにはどうすればいいのでしょうか。それは「感情の相場日誌」を付けることです。
「感情の相場日誌」って何?そう思われる方もいらっしゃるでしょう。
感情の相場日誌とは自分の感情が相場に合わせてどのように動いているかを記録していくのです。

例)
○19:00 仕事から帰ってきてチャートを見た時の感情はどうか。
買いをメインにシナリオを立てているが朝よりかなり上昇しているな。
高くなったところで買うのは嫌だなぁ。買ってから下がったらどうしよう。
利食いできなかったらどうしよう。エントリーをするべきかしないべきか迷っている。

○20:25 節目まで上昇した後はしばらくヨコヨコになった。
ヨコヨコになったのでここからは下がらないだろう。ここで買うことにしよう。
でも買った後に下がったらどうしよう。下がったら下がったで仕方ない。よし買おう。

○21:45 買った後にすぐに20ドル下落した。
買ってからすぐに上昇することなく下落したのでもっと下がるのではないかという不安な気持ちになる。しかし、チャートを確認したら単なる押し目であると判断できた。不安が和らいだ。

○22:15 買値に戻った。
エントリー価格に戻ったことで安心する。もっと上がれもっと上がれと思う。
不安という感情はなくなっている。

○22:35 買値から20ドル上の価格が付いた。
30ドル上に利食い指値をしているが自分の約定までは後10ドル離れている。
早く上がれ、早く上がれと願っている自分がいる。
もし自分の指値が通らずに下落したらどうしようと不安になる。
1回目の利食いができなかったらそのまま下落し結局今回のトレードは損失になるのではないかと不安になる。

○22:55 買値から30ドル上で1回目の利食いができた。
すごく安心している自分がいる。
と同時にもっと上がれ、もっと上がれと心の中で叫んでいる。

○23:25 再びエントリー価格まで戻った。
1回の利食いはできているが残りの建玉をここで返済するのはもったいないと思う。
反面、これ以上下がって残りの建玉がロスカットにかかりトータルで損失になったらどうしようと思う。返済しようか耐えようか迷っている。

○23:50 下落してロスカット価格近くまで株価が下落する。
ロスカットしなければならない価格に近づいたのだが我慢しようとしている。
ここで耐えろ。下げ止まれ。上昇しろ。と願っている。
もしここから急落してロスカットが遅れて損失が大きくなったらどうしようと考え不安になる。


○24:25 一気に75ドル下落しロスカットできなかった。
すごいショックを受けている。やっぱり下がったかと思っている。
ロスカットできなかったことを悔やんでいる。
10ドルの利益でもいいから利食いしておけばよかったと考えている。
損失が大きくなったことを悔やんでいる。


上記の様な感情を持ちながらトレードをしているとすれば、感情に流されたトレードをしているということになります。感情によって判断をして感情による行動を取ることになるでしょう。このようなトレードをしていたら利益を上げることなどできないでしょう。
感情が判断をする上で誤った指針になっていることが一目瞭然です。
この様に感情の相場日誌をつけていくとどのような状況の時に自分が不安になるのかがわかってきます。そして不安になる状況がわかればそれに対処することもできるようになります。買値から20ドル下落するといつも不安になるのであればエントリー後しばらく株価が動かなくなった時点で建玉のうち半分を返済してみると精神的に楽になったりします。その結果不安が和らぎ損益も向上したのであれば次も同じような行動を取れば良いことになります。
いつもロスカットを我慢することによって損失が大きくなり嫌な感情を持つことが度重なるのであればその感情を排除するために、はじめに決めたロスカットを守れる様になります。ロスカットを守ることにより嫌な感情がなくなってくれば成績も安定してくるようになります。
どのような状況で嫌な感情になるのかがわかればその感情にならないように対処することができるようになるのです。
「感情の相場日誌」を付けることによって今まで自分では気づいていなかった感情に気づくことができるようになります。そして否定的な感情が日誌から消えていくようになると正しい売買が多くなってきます。正しい売買が多くなれば当然成績も安定し利益が増えてくることになるのです。
損益が安定しない方は、明日から「感情の相場日誌」を付けてみてくださいね。
必ずあなたの役に立つと思いますよ。


それでは、今週のクリック株365NYダウのチャートを見てみましょう。

まずは日足から見てみましょう。
20170518-us1d.gif

トレンド判断からです。

トレンド判断は、主に2つの方法があります。

1.ピークボトム
2.移動平均(MA)との関係

■日足のトレンド判断を見ていきます。

1.ピークボトム
高値安値切り上げは、上昇トレンドです。
高値安値切り下げは、下降トレンドです。

高値切り上げ、安値切り下げ
または
高値切り下げ、安値切り上げは、トレンドレスになります。

ピークボトムの特徴は、なんといっても分かりやすい事。
そして価格の動きそのものですので、重要です。

高値の推移 20138-21170
安値の推移 19781-20371

高値切り上げ安値切り上げの上昇トレンド。

2.移動平均(MA)との関係

現在の株価が移動平均線の上にあるのか下にあるのかで判断をします。
移動平均線というのは、その期間の平均値ですので
株価が移動平均線より上の時はその期間の買い方は、利益になっていて
売り方は損失になっています。
つまり株価が移動平均線よりも上なら上有利ということになり、
株価が移動平均線より下なら下有利ということになります。

あとは、移動平均線の傾きを考慮して見ていきます。
傾きがきついほどトレンドが強いといえます。
ここで見る移動平均線には75本移動平均線を使用します。

株価は昨日の急落により75本移動平均線の下になりました。
移動平均線との関係によるトレンド判断は下降トレンドです。

ピークボトムによるトレンド判断は上昇トレンドですが、移動平均線との関係によるトレンド判断は下降トレンドに転換しました。
ピークボトムによるトレンド判断は上昇トレンドですが、近いうちに4月26日の21068ドルがピークとして確定してきそうです。
そうなるとピークは21170-21068と切り下がることになり、上昇トレンドは終了しトレンドレスに転換します。また、20371ドルを割り込むとトレンドレスから下降トレンドに転換してきます。日足は下降トレンドへの転換に向けた動きになってきています。

では、4時間足と1時間足のチャートを見てみましょう。

4時間足チャート
20170518-us4h.gif


1時間足チャート
20170518-us1h.gif


4時間足と1時間足のピークボトム合成図
20170518-uspb.gif


■それぞれのトレンド判断を見ていきます。

1.ピークボトム

4時間足(赤線の価格を見てください)
高値の推移  21045-21030
安値の推移  20794-20585(未確定)
高値切り下げ安値切り下げの下降トレンド。


1時間足(青線の価格を見てください)

高値の推移  20999-21030
安値の推移  20950-20585(未確定)
高値切り上げ安値切り下げのトレンドレスですが
2つ前の安値も割り込んでいて戻しらしい戻しがないままの下落になっています。
この動きでは実質下降トレンドと言って良いでしょう。


2.移動平均(MA)との関係

4時間足は株価が75本移動平均線の下にあるので下降トレンド。
1時間足も株価が75本移動平均線の下にあるので下降トレンド。

■総合的にトレンドを判断してみましょう。

4時間足
ピークボトムによる判断 下降トレンド
移動平均線による判断  下降トレンド

1時間足
ピークボトムによる判断 下降トレンド
移動平均線による判断  下降トレンド

4時間足と1時間足のトレンド判断がすべて下降トレンドになりました。

短い足から下降トレンドに転換し、日足も下落転換に向けての動きになっています。
総合的に考えて下有利であり売りをメインに考えていけるチャートです。

先週は次のように書いていました。
>上に動き出すのであればそろそろ動き出さなければなりません。上に動けなけれ>ば売り物が出てきそうですね。
>つまり、今の状況は上にも下にも行ける形であり、新規で売買をするのには適し>ていないチャートです。

上に動き出さなければならないチャートでしたが、上に動くことが出来ずに下落となりました。
つまり上否定ということになります。
上に動かなければならない状態で下になったということは、下への力が更に強くなる可能性があります。
ここまでの安値は20585ドルになっていて、今は1時間足の調整に入っています。
まだアヤ戻しの状態ですが、この戻しが終わる場面を売るという方針で見ていくことになります。
しっかりと抵抗帯で売りたいですね。

売るイメージは下図の様になります。
20170518-us1h2.gif

青四角で囲っている部分が抵抗帯になります。



今回はここまでにします。今回の記事が少しでもみなさんの人生とトレードにとってお役に立つことになれば嬉しいです。


直リンクは下記からどうぞ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
感情の相場日誌を付けよう!
http://index-cfd.minkabu.jp/market/1468/

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 

日経平均、下落波動入り!

2017 - 05/18 [Thu] - 20:49

日経平均はピーク確定となり短期下落波動になりました。


多数の応援クリックありがとうございます。心から感謝いたします。→ブログ村 先物取引ブログ

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

ダウのチャートをご覧ください。(クリックすると拡大します。)
20170518-ny.gif

ダウはギャップダウンの大陰線になりました。

昨晩は非常に弱い動きでした。

9日移動平均線の上から一気に25日移動平均線及び75日移動平均線を割り込む動きとなり安値は20601ドルまで。

21000ドル近辺の動きがぽっかりと島の様に浮かんだ形になりました。

この下落はこれで止まりそうにはありませんね。

もう少し下落が続く可能性が高いでしょう。

今後は直近安値の20379ドルを割り込むのかどうかを見ていくことになります。




ナスダックのチャートをご覧ください。(クリックすると拡大します。)
20170518-ns.gif

強い動きを続けてきたナスダックですが、昨晩は大陰線になりました。

前回の大陰線は3月21日でした。

その時は大陰線の日がピークとなり、その後4日でボトムが出ています。

今回もピークは確定してきそうですね。

今晩の動きで高値が6074ポイント以下になると5月16日の高値6170ポイントが今回の短期上昇波動のピークとして確定します。

今後はこの下落がどこまでの下落になるのかを見ていくことになります。

ナスダックはキレイなチャートが続いていますので、ここからの下落は良い押し目になりますね。


日経平均のチャートをご覧ください。(クリックすると拡大します。)
20170518-225.gif

日経平均もギャップダウンとなりました。

今日の動きで19998円が今回の短期上昇波動のピークとして確定しました。

これにより、短期上昇波動は終了し、短期下落波動に転換したことになります。

19998円を付けた5月16日からは2日が経過ということになります。

まだ2日ですから、この下落が今日で終わる可能性は低いでしょう。

この動きであれば75日移動平均線までの下落を見ておかなければなりませんね。

ここから75日移動平均線まで下落し、反発となればスイングトレードの買いポイントになってきます。





△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

今日もブログを見に来ていただきありがとうございます感謝します。
このブログは皆さんのクリックによってブログランキングでの順位が決定しています。
よろしければ下の2つのバナーを毎日1回クリックしていただけるととても嬉しいです。

おかげで今日もブログの更新が楽しいです

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
ブログランキング


楽しく相場ができるのも相場の神様のお陰です。

相場の神様に感謝します。有り難うございます。

また、このブログを読んでいただいているみなさまにも感謝します。

いつも応援り有り難うございます。

日経225先物 リアルタイム 15:49

2017 - 05/18 [Thu] - 15:49

日中の安値は19440円までありました。

昨晩のナイトセッションの安値と同値で反発。

これで下げは終了となるのでしょうか。

それではチャートを見てみましょう。

60分足
20170518-60n.gif

15分足
20170518-15n.gif

ピークボトム合成図
20170518-npb.gif

60分足は高値切り下げ安値切り下げの下降トレンド。

株価は移動平均線の帯の下にあります。


15分足は高値切り下げ安値同値の下降トレンド。

株価は移動平均線の帯の上限にあります。


両方の足が下降トレンドで揃っていますが、15分足の安値が19440円で同値になっています。

今後19610円を上回ると一気に上昇トレンドに転換してきます。

19610円を超えなければ下有利ということです。

総合的に考えて下有利であり、ナイトセッションでは売りをメインに考えていくことになります。

現在は15分足の調整になっていますので、まずは15分足75本移動平均線を大きく超えずに下落する場面を売るという方針で見ていくことにしましょうか。

19610円を超えてくるようであれば60分足の調整に移行しますので、60分足75本移動平均線までの調整を考えていくことになります。

どちらにしても売りを考えていけば良く、買いを考えるのは60分足の75本移動平均線を上抜いてからでいいでしょう。







このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあればブログランキングの応援クリックをしていただけると嬉しいです。。

よろしければ下の2つのバナーを1回ずつクリックお願いします。 おかげで今日もブログの更新が楽しいです

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
ブログランキング

日経225先物 リアルタイム 9:49

2017 - 05/18 [Thu] - 09:49

5分足です。
20170518-1.gif

安く寄り付いた後は戻しに入り、戻しは19610円まで。

この19610円からの下落が売りのポイントになりました。

青丸が売りのポイントですね。

さあ、安値更新に向けて動き出しとなるか。

楽しみですね。







このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあればブログランキングの応援クリックをしていただけると嬉しいです。。

よろしければ下の2つのバナーを1回ずつクリックお願いします。 おかげで今日もブログの更新が楽しいです

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
ブログランキング

日経225先物 リアルタイム 7:49

2017 - 05/18 [Thu] - 07:49

昨晩のニューヨークは大きく下落。

ダウは-372、ナスは-158となりました。

ナイトセッションも下落して-290円の19480円で引けています。

20000円から500円以上も下げたしたね。

これで日足の調整に移行することになりますね。

それではチャートを見てみましょう。

60分足
20170517-60a.gif

15分足
20170517-15a.gif

ピークボトム合成図
20170517-pb.gif

60分足は高値同値安値切り上げの上昇トレンド。

株価は移動平均線の帯の中にあります。


15分足は高値切り下げ安値切り下げの下降トレンド。

株価は移動平均線の帯の下限にあります。


60分足は上昇トレンドですが、今日の寄り付きが19500円近辺になることにより、安値が切り下がります。

そうなると上昇トレンドから一気に下降トレンドに転換してきます。

寄り付きから両方の足が下降トレンドで揃うことになりますね。

今日は売りをメインに考えていくことになりますね。

大きなギャップダウンになることにより、日足の調整が明確になりますので、更に下への動きになる可能性があります。

今日は寄り付きから更に下という動きもあり得ます。

寄り付きから上昇せずに下落する場面を売るという方針からのスタートとしましょうか。

寄り付きから上昇してきたとしても、単なる調整の動きとなりますので、5分足の調整(戻し)からの下落を売るという方針で見ていきます。







このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあればブログランキングの応援クリックをしていただけると嬉しいです。。

よろしければ下の2つのバナーを1回ずつクリックお願いします。 おかげで今日もブログの更新が楽しいです

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
ブログランキング

 | HOME | 

私の本・DVDを紹介します


新刊発売! 11.22
「株・日経225先物・FX すべての答えはチャートにある」
~相場を生業とする個人事業主として生きる~


幸せなお金持ちに
なるための
日経225先物
必勝トレード術


【増補改訂版】 日経225先物 ストレスフリーデイトレ勝利の方程式


幸せなお金持ちになるための
FXストレスフリートレード術


ついてる仙人がが大切にする
トレードルール99plus1


【増補改訂版】 株・日経225先物 勝利のチャート方程式


幸せなお金持ちに
なるための
株・日経225先物
儲ける「勝脳」の鍛え方


【DVD】運とツキを呼ぶ 225先物デイトレードのシナリオ売買
tuiterudvd.gif
新品DVD \5,184- 
ご購入は→こちら←

DVD 運とツキを招く 225先物の実践取引
untotsuki.gif
新品DVD \4,104- 
ご購入は→こちら←


岡三オンライン証券

岡三オンライン証券さんで 口座を開き取引開始で ついてる仙人の本を プレゼント!
岡三オンライン証券 日経225先物取引

ついてる仙人をお気に入りに追加

プロフィール

ついてる仙人

Author:ついてる仙人
「ありがとう」を言うだけで幸せな人生が待っています。
天国言葉で人生を楽しく楽に生きている「ついてる仙人」です。
そして株式と日経225先物の売買の考え方を随時公表していきます。

1日1押しで幸せがやってくるかも

カレンダー記事リンク

カレンダーの日付をクリックすると、その日のブログを見ることができます。
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント19

openclose

ブログ更新メール通知はこちら

RSS更新通知パーツ

検索フォーム

DREAM-CATCHER

相場塾講師のブログ

人生を楽しく楽に生きる日記集

・2万5千回のありがとう

「ツキ」と「運」

お金の途絶えない財布の作り方

「ことば」と「諭吉様」の話

金欠病は習慣病

努力はしちゃダメだよ

トイレの神様

ご機嫌?不機嫌?

会社と恋する?愛する?恋愛する?

幸せな国と幸せな会社

自己重要感のすすめ

世の中どうでもいい

世の中の人には事情がある

君は何のために働くんだい?

毎日感動すると人生は楽しい

お金儲けってステキなこと

刑務所の塀の上を歩いている

鈍行列車

私はシンプルに生きています。

1854年の手紙

幸せは幸せを呼ぶ

真の教育とはなんだろう?

世の中には流れがある

運命は変えられる

お金ってなんだろう?

自由への一歩

時空を超える「与える心」

読書は心の栄養

楽しくなければ仕事ではない

お金ってな~に?

実行しよう

心の栄養

思いやり

笑うだけで楽しくなるんだよね。

人間は感情があるから怒るのは当たり前だ

今日という日

人生の師がいると成功への道が見える

幸せは心が決めている

たった一度の人生

すべては今始まる。そして運が始まる。

ありがたい ありがたい

億万長者になるためには?

金欠病のテスト

金欠病のテストの続き

幸せな国と幸せな会社

人はなぜ怒るのだろう?

遊んだときの消費カロリー

電車の席をゆずりますか

ケーキを仲良く分ける方法

期待するから苦しくなる

梅干食べてスッパマン

商人は「えこひいき」するんです。

ミスを楽しもう

正しいか正しくないか?

株式市場は動物園

夢を小さく持とう

ちょっとアホになろう

眼力

勝ち組・負け組

天国言葉と地獄言葉

いいこと?悪いこと?

今日の気分は◯?☓?

常識を破る

人を責めると自分が辛くなる

向き・不向き

できる・できない

今、この瞬間が幸せ

今という時間は神様からの贈り物

人間が本能的に持っている感情

やわらか頭だけではなくすべてやわらかく

儲かる人と儲からない人の違い

あなたの夢はなんですか?

人間はひとりでは生きられない

人間は感情で動くもの

人は他人と自分を比べて生きている。

幸せの感じ方

執着せずに楽しく生きよう

言葉は人生を決める

不安を感じながら生きよう

卒業生に贈る言葉

仕事は楽しい!

今の仕事は天職?

人間の心は熱気球

人間だけにある笑う能力、泣く能力!

忙しく暮らしていると見えないものがある

言葉は宇宙を旅して戻ってくる

三日坊主は当たり前

自分を作っているのは自分の心

使われないものは退化する

抽象的な目標ではなく具体的な目標を立てる

「ミミズ」と「もぐら」

相場ごっこ

相場で儲かるのも、「うさぎ」よりも「かめ」だった。

家は3軒建てると理想の家になる

私たちにできること

動いて当然だから感謝する。

ジャイアンになろう。

気づいた時がやり時!その時!

仕事と遊び

トレードは楽しい社長業