FC2ブログ

日経平均の動きを元にした日経225先物とFXの売買をしています。そして人生を楽しく楽に生きる方法を書いていきます。

お知らせ


 2020.09.19New
【相場塾10月期生募集のお知らせ】
http://tuiterusennin.blog109.fc2.com/blog-entry-11194.html

 2020.08.29PickUp
【ブログランキングの下落について】
http://tuiterusennin.blog109.fc2.com/blog-entry-11151.html





下の2つのバナーを1日1クリックしていただくと「ついてる仙人」の喜ぶ顔を想像することができます(笑) このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあればブログランキングの応援クリックをしていただけると嬉しいです。。 おかげで今日もブログの更新が楽しいです。ありがとうございます。 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ピークボトム合成図について

2018 - 07/10 [Tue] - 22:10

ピークボトム合成図について質問をいただきました。

--------------質問ここから-------------------------------------------

質問です。私が理解している仙人さんの判定ルールでは、60分足ピークボトム図で21770のピークと21610のボトムは、どちらもピーク・ボトムと判定されません。何か補助的なルールがあるのでしょうか?それとも私の理解不足でしょうか?

--------------質問ここまで-------------------------------------------

今年からピークとボトムを求める計算方法を変更しています。

どのように変更したのかは、下記の記事に書いてありますので参照してください。

http://tuiterusennin.blog109.fc2.com/blog-entry-8939.html

---------------------------------------------------------------

今年から、ピークとボトムの求め方を変更したいと思います。

昨年までは、3本高値平均と3本安値平均を利用してピークとボトムを求めていましたが、

この方法ですと、わかりづらいと思われる方が多くいらっしゃいました。

そこで分かりやすいように、直近7本を使った求め方に変更します。

◎直近7本のローソク足の高値を上にブレイクしたらボトム決定とする。

◎直近7本のローソク足の安値を下にブレイクしたらピーク決定とする。

このような求め方に変更します。

---------------------------------------------------------------


去年までは3本高値と3本安値を使った求め方でした。
去年までの方法で出したピークボトム合成図がこちらです。
20180710-3hl.gif

今年から変更した方法で出したピークボトム合成図がこちらです。
20180710-hl7.gif

変更後のピークボトム合成図の方がピークとボトムの数が多くなっているのがわかります。

ピークとボトムの数が多くなっていますが、トレンド判断についてはさほど大きな違いはありません。

ピークとボトムとは、どちらが正しくて、どちらが間違えているというものではないのです。

常に同じ基準でトレンドを判断することが大切なのです。

今年から求め方を変更した理由は誰にでも簡単にピークとボトムが求められるようにしたかったということです。

以前の求め方の方がしっくりくるのであれば、それを使い続けていただくのが良いと思います。





このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあればブログランキングの応援クリックをしていただけると嬉しいです。。

よろしければ下の2つのバナーを1回ずつクリックお願いします。 おかげで今日もブログの更新が楽しいです

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
ブログランキング

聖杯探しの旅

2016 - 10/01 [Sat] - 10:30

相場を始めた頃は、相場なんて上がるか下がるしかないのだから簡単に儲かるんじゃないか。

この様に感じられた方が多いと思います。

私もそのうちの一人です。

でも勝てないんですよね。儲からないのです。

そして、儲かる方法を探すようになります。

多くの人が求めるモノ。それが聖杯と呼ばれる手法・システムです。

どんな相場でも必ず勝てる手法、必ず儲かるシステムを探し続けるのです。

勝率100%を求め続けるのです。

しかし、そのようなモノがみつかることはありません。

よく考えると勝率100%が無理だということはすぐにわかるのです。

相場の手法は大きく分けるとじ「順張り」と「逆張り」があります。

順張りとは、トレンド方向へのエントリーをする手法です。

順張りは上昇トレンドの時には買うという行動を起こします。

逆張りとは、トレンド方向とは逆の方向にエントリーする手法です。

逆張りは上昇トレンドの時には売るという行動を起こします。

次の図をご覧ください。
20161001-a.gif

赤丸がエントリーポイント、青丸がイグジットポイントです。

私の手法は順張りなので上昇トレンドの時には買うのですね。

Aの前の高値が確定した時点で高値切り上げ安値切り上げの上昇トレンドが確認されました。

よって、調整終了からの上昇ポイントであるAで買います。

そして、aで手仕舞い。

また、Bも上昇トレンドの調整終了からの上昇ポイントになりますので買います。

そして、bで手仕舞い。

Cも上昇トレンドの調整終了からの上昇ポイントになりますので買います。

しかし、Cの後の動きでは直近高値を上抜くことなくピークを付け、Cの前の安値を割り込んだので
cで手仕舞いとなります。

上昇トレンドだから買ったのです。Cの直近安値を割り込んだことにより、
上昇トレンドからトレンドレスに転換したのですね。

買う前提である上昇トレンドが崩れたのですから当然ロスカットをします。

cの後の安値が確定した時点で高値切り下げ安値切り下げの下降トレンドが確認されました。

よって、調整終了からの下落ポイントであるDで売ります。

そして、dで手仕舞い。

また、Eも下降トレンドの調整終了からの下落ポイントになりますので売ります。

そしてeで手仕舞い。

Fも下降トレンドの調整終了からの下落ポイントになりますので売ります。

しかし、Fの後の動きでは直近安値を割りこむことなくボトムを付け、Fの前の高値を上抜いたので
fで手仕舞いとなります。

下降トレンドだから売ったのです。Fの直近高値を上抜いたことにより、
下降トレンドからトレンドレスに転換したのですね。

売る前提である下降トレンドが崩れたのですから当然ロスカットをします。

ここまでを見ると順張りで最高の売買が出来たことになります。

A、B、D、Eのトレードは利益になり、C、Fのトレードは損失になりました。

※実際のトレードでは分割売買を行っていますので、
 C及びFのトレードでも損失にならずにトントンで終了ということもあり得ます。
 ただし、ここではわかりやすくするためにCとFはストレートのロスカットで損失と考えてください。

4勝2敗です。勝率にすると66.7%です。

最高のトレードを行ったのに勝率は66.7%なのです。

このことから勝率100%なんてものはあり得ないということが分かるのです。

それなのに聖杯を求め続けるから相場の世界の勝ち組に入ることができないのです。

相場に聖杯はありません。

100回のトレードを行えば20回や30回は負けるのが普通です。

どんなに腕を磨いても100回のトレードで10回や20回は負けるのです。

ここで負けを認めることをしないから損失が大きくなり資金を失い相場の世界からいなくなってしまうのです。

相場の世界では勝率100%はないということを理解し、しっかりとロスカットしなければ儲け続けることはできないのです。

相場の世界で生き残っていくために、しっかりとロスカットをしていきたいですね。






このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあればブログランキングの応援クリックをしていただけると嬉しいです。。

よろしければ下の2つのバナーを1回ずつクリックお願いします。 おかげで今日もブログの更新が楽しいです

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
ブログランキング

日足の短期下落波動入りについて!

2015 - 04/21 [Tue] - 13:17

ブログの記事に対してコメントを頂きました。

初心者さんという方です。

------------------------------------------------

2015 - 04/20 [Mon] - 21:43
日経平均は今日の動きで短期下落波動入りが確定しました。


↑↑
これ、14時間前の仙人様がつけたタイトルですよね?
そうですよね?  間違ってないですよね?

------------------------------------------------

昨日の日足の記事で短期下落波動入りと書きました。

間違っていませんよ。
確かに私が短期下落波動入りと書きました。

では、チャートを見てみましょう。

20150420-225.gif

昨日の時点の日足チャートです。

4月1日の高値20006円が18927円から始まった短期上昇波動のピークであることが、昨日確定しました。

これにより、短期上昇波動は終了し、短期下落波動に転換したことが確定したのです。

このピークの確定方法は3日高値平均と3日安値平均を元に算出していますので、
誰が計算しても必ず同じ結果がでます。

つまり、短期下落波動に転換したということは、誰が計算しても間違い無いことなのです。

もしかしたら、初心者さんは、今日上昇しているのにどうして下落波動なんだ?と思っていらしゃるのかもしれませんね。

初心者さんのルールでは上昇波動になっているのかもしれませんが、

私はこのブログを始めた時から、同じルールに則り、短期波動の上昇下落を算出しています。

よって現在が短期下落波動であるということに間違いはありません。

これでお分かりになるでしょうか?


分からないという場合には、下記をご覧下さいね。

20150421-a.gif

20150421-b.gif

これでも分からない、理解することが出来ないという場合には、過去の記事からピークボトムの計算方法を検索して調べてみてください。

それでも、どうしてもわからないという場合は、

私の著書、「幸せなお金持ちになるための日経225先物必勝トレード術」の25ページから詳しく書いてありますのでご覧下さいね。







このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあればブログランキングの応援クリックをしていただけると嬉しいです。。

よろしければ下の2つのバナーを1回ずつクリックお願いします。 おかげで今日もブログの更新が楽しいです

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
ブログランキング

ブログの読み方について

2014 - 11/18 [Tue] - 16:15

次の様なコメントをいただきました。

----------------------ここから----------------------
仙人さんが下落転換と言い始めてから、はや一ヶ月近くですが、未だに転換しませんね。いい加減にしてほしいです。トレンド相場が分からないようであれば、ブログの更新辞められてはいかが?迷惑蒙っている人多いと思いますよ。
----------------------ここまで----------------------
----------------------ここから----------------------
トレンド読めていないのでは??
----------------------ここまで----------------------

トレンドについてですが、トレンドの判断方法は人によって違います。

私のトレンド判断の方法は決まった計算方法により、判断をしています。

よって、同じ計算方法を使えば100人が100人同じトレンド判断ができることになります。

私のブログではデイトレについての記事と、日足についての記事があります。

日足の記事で下落転換の可能性が高いと書いていても、デイトレでは買いをメインと書くことも当然あるのです。

逆のことを書いているように感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、ある程度の期間読み続けていただければ

違いがわかってくると思います。


また、私のブログでは「売りなさい。」「買いなさい。」とは言っていませんね。

チャートの見方を書いていて、今後の可能性としてどうなる可能性が高いのかを書いています。

可能性ですから、当然、そうなる場合もあれば、そうならない場合もあります。

今後のシナリオの作り方のヒントを書いています。

相場で利益を上げるためには、今度の株価の動く可能性を考え、シナリオを作成します。

そして、シナリオ通りの動きになればエントリーをすることになります。

シナリオと違う動きになればエントリーをせずに見ているだけになります。

シナリオと違う動きになればエントリーしないのですから損失になることはありません。

これは当然ですね。

シナリオと同じ動きになり、エントリーをした後にシナリオを否定する動きになることもあります。

その場合には、シナリオが崩れたことになるのでエントリーした建玉はロスカットすることになります。

最初にいくらになったらロスカットをするのかを、自分の手法及び自分の資金を元に考えていますので

大きな損失になることはありません。

また、エントリーする際の建玉の枚数に関しても、自分の資金量を考え、取れるリスクに応じた枚数でエントリーすることになります。

例えば100万円の資金しかないのにロスカット幅を大きくして1回の売買で50万円のロスカットを設定してはすぐに破産します。

1ヶ月ほど前から私が下落転換と言い始めているとコメントにあります。

では、1ヶ月前のブログを見てみましょう。

10月21日のブログでは次の様に書いています。

----------------------ここから----------------------

今日の陰線はちょっと意外でした。

200日移動平均線は強い抵抗にならずに超えてくるのではないかと考えていましたが跳ね返されて下落しています。

ただ、これで上が辛くなったという判断はできません。

まだ、17日の安値14529円が今回の短期下落波動のボトムになる可能性が高いと考えています。

ストキャの数値を見ると「19.1」「15.0」「9.0」となっています。

%Kは下落しましたが、%DとSDを割り込んではいません。

この2本のラインを割りこまなければ上の目が残っているということになります。

明日の動きがポイントになりますね。

明日上昇することができれば%kも上昇し短期下落波動のボトムらしさが増してきますね。

----------------------ここまで----------------------

この日はボトムらしさを見ていますので下落転換を考えているのではありませんね。



10月23日のブログでは次のように書いています。
----------------------ここから----------------------

日経平均は14529円が今回の短期下落波動のボトムであることが確定しました。

これで短期上昇波動に入ったことが確認されました。

今日で短期上昇波動になってから4日が経過したことになります。

16374円を付けたのは9月25日で14529円を付けたのは10月17日でした。

下落日数は15日間ということになります。

この下落は非常に大きな下落でした。

下落転換後の最初の戻しですからそれなりの戻しにはなってくると思われます。

それなりの戻しというのは、半値戻し程度ということになります。

今回の下落幅は1845円でした。

半値戻しということになると922円程度の戻しがあっても良いことになります。

14529円から922円上は15451円です。

75日移動平均線が15511円となっていますので、75日移動平均線までの戻しになる可能性が高いと考えておけばいいでしょう。

25日いどが現在は急角度で下落してきています。

後数日で75日移動平均線とデッドクロスすることになります。

そうなると25日移動平均線は強い抵抗として機能してきますので、半値戻しになる前に25日移動平均線タッチとなれば

そこで上げ止まり反落する可能性が出てきます。

----------------------ここまで----------------------

この日に短期上昇波動が確定しましたので、ここからはどこまでの上昇になるのかを見ていっています。

つまり、ここから後の記事で、下落転換がどこになるのかを書いているのですね。


10月25日のブログです。
----------------------ここから----------------------
日経平均の株価は15291円でした。

金曜の高値は15377円で、16374円から14529円までの下落に対する1/2戻しである15451円まで74円となりました。

そろそろピークを意識し始めても良さそうですね。

日足ではピークを意識し始めることになりますが、デイトレではこのまま上を見ていくことになります。

ここからのポイントは75日移動平均線を超えてくるのか、75日移動平均線で止められて下落となり、ピークらしいポイHントが増えてくるのかということになります。

ピークらしいポイントが増えてくればスウィングでの売り場になってきます。

----------------------ここまで----------------------

ここからピークらしいポイントが増えてくれば売りを考えると書いています。

まだ、下落転換とは書いていませんね。


10月27日のブログです。
----------------------ここから----------------------
この動きですと通常は直近高値16374円を上回る可能性は低くなります。

そして、75日移動平均線で止められる可能性が高い動きです。

よって、上に75日移動平均線が控えているので強気の買いをしようという参加者は少ないのですね。

もちろん、このまま75日移動平均線を超えてくる可能性というのはありますが、上値が重くなるのは確かですから

ピークらしいという考えを頭の中に入れておいたほうがいいですね。

スウィングの場合は75日移動平均線で跳ね返されて下落すれば売りエントリーのポイントということになります。

----------------------ここまで----------------------

まだ下落転換とは書いていません。

75日移動平均線で止まって下落すれば売りと書いています。


10月28日のブログです。
----------------------ここから----------------------
日経平均はピークらしくなってきましたね。

ここ3日の足型はピークらしい足型です。

昨日は現在の短期上昇波動における新高値を付けましたが陰線となり、

今日も陰線となり、2連続陰線です。

この動きは上値が重いということを表しています。

75日移動平均線を超えずに下落転換する可能性が高くなっているようですね。

----------------------ここまで----------------------

20141118-b.gif

ここで下落転換らしいと書いています。

もし、ブログを見て売るとすれば翌日に売ることになりますね。

この3日間の足型を見て売ったのですから、ロスカットはこの足型を否定した時になります。

よって、3日間の高値を上に抜ければロスカットです。

ロスカット価格は15424円を超えた所です。

翌日10月29日の始値は15442円でした。

寄り付き価格でロスカット価格を超えていますので、エントリーは見送りということになりますね。



10月29日のブログです。
----------------------ここから----------------------

ここからは足型によるポイントが増えてくるとピークらしくなってくるでしょう。

私はまだ、このまま上昇するよりも一度下落波動に転換する可能性の方が高いと考えいています。

よって、スウィングトレードの場合は、このまま上昇する場合、見ているだけとなります。

デイトレは上昇している限りは買いをメインに考えて行くことになります。

----------------------ここまで----------------------

75日移動平均線を超えたことにより、スウィングの売りを見送りとし、上昇した場合は見ているだけと書いています。

チャートの動きからは下落転換する可能性が高いと考えているのですが、下がらない場合は売買をしないということです。

デイトレに関しては買いを考えていっています。

ここではデイトレの検証はしませんが、デイトレの記事を見ていただければ、買いを考えている場面、そしてその後の動きで利益になっているのがおわかりになると思います。



10月30日のブログです。
----------------------ここから----------------------
しかし、最近の動きは通常の動きとは異なり変則的な動きになっています。

スウィングトレードはやりづらい状況です。

しかし、一方的に大きく動いてくれるのでデイトレは非常にやりやすい状況になっています。

相場で利益を上げるためにはやりやすい相場についていくことです。

やりやすい動きになるまではスウィングは見ているだけとし、デイトレで利益を積み上げていけばよいのですね。

----------------------ここまで----------------------


11月3日のブログです。
----------------------ここから----------------------
日足ベースでは、ここからは上有利ということになります。

つまり、スウィングトレードでは買いを考えて行くことになります。

ただし、しっかりと調整を待ってからの買い場探しとなります。

----------------------ここまで----------------------

ここからはスウィングでの買いを考えることに変更となりました。

下落転換については触れていません。


11月4日のブログです。
----------------------ここから----------------------

ただし、ここからはいつ天井を付けて下落転換してもおかしくはありません。

日足では下落転換を頭に入れておく必要がありますね。

しかし、デイトレでは上に動いている限りは買いを考えて行くことになります。

----------------------ここまで----------------------
大きく上昇したことにより、下落転換を考え始める時期になったことが書いてあります。

デイトレは変わらず買いを考えています。


11月6日のブログです。
----------------------ここから----------------------

2日前の11月4日の高値は17127円でした。安値は16720円でした。

今日の足は4日の足の範囲内なのですね。

包み足陰線ですが、4日の安値も高値もブレイクしていない包み足なのです。

この足では天井であると判断することはできません。

少なくとも4日の安値を割り込んでこなければ天井らしさのポイントとして数えることはできませんね。

もう少し様子見が必要となりますね。

----------------------ここまで----------------------

天井という判断はしていませんので、ここで売ることはありません。

つまり、下落転換という判断はしていないということです。



11月9日のブログです。
----------------------ここから----------------------
20141118-c.gif

今の状況では上に離れるのか、下に離れるのかはわかりません。

可能性も半々といったところですね。

下落転換した場合には直近高値の16374円及び9日移動平均線が支持線として機能してくることが考えられます。

----------------------ここまで----------------------

赤線または青線になる可能性を考えています。

青線になる場合は短期波動は下落転換となりますね。

その場合は、下がった後の買いを考えています。

ここでの売りは考えていません。


11月12日のブログです。(アップは13日)
----------------------ここから----------------------

11ポイント中の7ポイントが合致しています。

明日以降、足型によるポイントが増えてくると天井とみなしても良さそうですね。

もみ合いを上に抜けたのですから本当はもっと上への動きにならなければならないのに今日の足型が出たということは

天井らしい雰囲気が大きくなってきていることを表します。

ここから下落波動に転換した場合には、11月初めからのもみ合っている価格帯で止まるのかどうかがポイントになってきます。

9日移動平均線を下に抜けるようであれば25日移動平均線までの下落を見ておかなければなりません。

----------------------ここまで----------------------

天井らしいと書いています。

下落転換になるのではないかと考えているということです。

翌日に足型によるポイントが増えれば下落転換だと考えているのですね。

翌日13日の足型は陽線となり前日の足型を否定する足型になったので下落転換にはなりません。





11月13日のブログです。
----------------------ここから----------------------
日経平均は昨日ピークらしさのポイントが多くなっていて、足型によるポイントが増えればピークになるところでしたが、

今日は陽線となり、前日の上ヒゲの長い陰線をほぼ包み込むような動きになりました。

ピークになりそうでならず。という感じですね。

今日陽線が出たことにより、明日以降、足型によるピークらしさのポイントはでてこないでしょう。

そうなるとピークになるためには何を見ればいいのかというと、9日移動平均線と株価の関係です。

今後は9日移動平均線を株価が下抜いたらピーくになる可能性が高くなります。

9日移動平均線は絶好調で上昇してきています。

今日の株価は17392円でした。

9日移動平均線は16931円です。

その差は463円です。

最近は1日の値幅が400円から500円という日も普通にあります。

そうなると明日にも9日移動平均線とタッチする可能性もあるということになります。

明日はSQで、SQを通過すると変則的な動きは少なくなってくるでしょう。

SQ通過後に上に動くのか下に動くのか注目ですね。

9日移動平均線を下回るまでは上を見ていましょうか。

----------------------ここまで----------------------

9日移動平均線を下回れば下落転換になる可能性が高いと考えています。




11月15日のブログです。
----------------------ここから----------------------

月曜に下落して、金曜の安値を下回るような動きになると下落転換の可能性が少し高くなります。

その後9日移動平均線を割り込むことになれば下落転換へと続くのでしょう。

9日移動平均線を下回るまでは上を見ていて良いということになりますね。

----------------------ここまで----------------------

17日の月曜に9日移動平均線を割り込めば下落転換になる可能性が高いと考えています。

ただし、下落転換になっても売りを考えるとは書いていません。

下落転換になっても売るというシナリオはないから書いていないのですね。


11月17日のブログです。
----------------------ここから----------------------
日経平均は大陰線となりました。

この足型が大きいですね。

そして、株価は9日移動平均線を下回りました。

新高値の首吊り足の翌日に大陰線となり、さらに9日移動平均線を割り込みました。

これで短期波動は短期下落波動へと転換する可能性が非常に高くなったと言えます。

ここからは下有利になってきますね。

今後は、ここからの下落がどこまでの下落になるのかを見ていくことになります。

----------------------ここまで----------------------

下落転換した可能性が非常に高いと考えています。

私のスウィングトレードにおけるシナリオでは売るというシナリオはないので売り場であるとは書いていません。

しかし、下落転換した可能性が高いのですからリスクを取れる人は売っても良いのですね。

そして、売る場合にはロスカット価格を最初に決めておかなければなりません。

首吊り足と翌日の大陰線が下落転換らしい判断をしたポイントになりますから、この足型を否定した場合にはロスカットをします。

つまり、17日の大陰線の高値を超えてくればロスカットすればいいのですね。



--------------------------------------------------------------------------

ここまで見て頂いてわかることは、チャートの見方を書いているということです。

そして、今後の株価の動く可能性を書いています。予測をしているわけではないのです。

株価の動く可能性を考え、それを元にシナリオを作成するのです。

そして、自分で作ったシナリオ通りの動きになればエントリーすればいいのですね。

私はブログ上で売りなさい、買いなさいとは言っていないということです。

ご自身でシナリオを作っていただきたいのです。



過去のブログにおいて、ピークになる可能性が非常に高いと言っているのは10月28日と11月17日の2回です。

仮に10月28日に売っていたとしても、しっかりとロスカットをしていれば小さな損失を受け入れて終了となっています。

ロスカットができない人だけが大きな損失を抱え、相場の世界から退場していくのです。

15500円近辺で売っていてそれを持続していれば2000円ほどの含み損になります。

ラージ1枚でも200万円の含み損です。

これほど大きな含み損を抱えてもまだ建玉を持っているとすれば、相場の世界で生き残っていくことはできません。

私のブログを読んで迷惑蒙っている人多いのであれば、その方は自分の手法というものを持っておらず

場の雰囲気や人の意見を元に相場に参加している人であり、相場の世界で生き残っていくことは不可能でしょう。

私のブログでは相場に対する考え方を覚えていただきたいのです。


●トレンドの判断方法

●調整の判断方法

●シナリオの作成方法

●どの様な場面になったら売買を考えるのか?

●どのようになったらロスカットをするのか?

●大きめなリスクを取っていい場面と取ってはいけない場面はどこなのか?

●エントリー枚数をいつも同じにせずに、リスクに応じて枚数を変えていくということ。


この様なことを感じていただければ嬉しく思います。

このブログは、決して売買を推奨するものではありません。

売買はあくまでも自己責任です。



ブログの読み方は読む方の自由です。

このブログを予測するブログだと思っているのであれば、そのように見て頂いても構いせん。

また、相場の原理原則を覚えるためのブログだと思えば、そのように見ていただけると嬉しいです。

そして、役に立つと思っていただければ続けて読んでいただけると嬉しいです。

逆に役に立たない、迷惑なブログだと思われるのであれば、次からは見ないで頂いたほうが良いと思います。

役に立たないブログを見続けても、嫌な思いをするだけです。

嫌な思いをしながらブログを見続けるなんてすごく無駄です。

私のブログを見ていただく方に無駄な時間を過ごしてほしくないのです。

私のブログがすべての方に役に立つとは思っていません。

是非、ご自身にあったブログを見つけてくださいね。




このブログの中でひとつでもいいと思ったことがあればブログランキングの応援クリックをしていただけると嬉しいです。。

よろしければ下の2つのバナーを1回ずつクリックお願いします。 おかげで今日もブログの更新が楽しいです

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
ブログランキング

コメントについて

2014 - 10/20 [Mon] - 17:40

コメント欄で管理者のみ閲覧可の設定で次の様なコメントを頂きました。

---------------------------------------------------------------------
コメント
☆初めてコメントさせて頂きます。14725で売っていますが、損切りしたほうが良いでしょうか?
---------------------------------------------------------------------


このコメントに対して、私は損切りしたほうがいいかしないほうがいいのかをお答えすることはできません。

それはなぜかというと、この方がどの様な理由で売ったのかがわかりません。

そして、もし、私が損切りをしたほうがいいと言って損切りをした後に株価が上昇すればよかったと思うでしょう。
逆に損切りをした後に株価が下がれば損切りせずに持続したほうが良かったと後悔するでしょう。
他人のアドバイスで売買をしても絶対に自分が納得できる売買をすることはできません。
投資判断は自分でするしかないのです。

また私にはこの方が
テクニカルを元に売ったのか。
ファンダメンタルズを元に売ったのか。


テクニカルであればデイトレ方針で売ったのか。
スウィング方針で売ったのか。
または12月SQまで持続するつもりで売ったのか。


当初の損切り設定価格がいくらになっていたのか。
損切り自体を設定せずに売ったのか。
当初の損切り価格をすでに上回っているのに損切りすることができずに悩んでいるのか。


エントリーする際に絶対に必要なことは、エントリーをする理由です。
なぜ、エントリーするのかを自分で納得することが大切です。

そして、エントリーする前に決めておくことがあります。
それは損切りの価格です。
いくらでエントリーをしていくらで損切りをするのかを最初に決めておく必要があります。
これをしないと、投資資金はあっという間になくなっていきます。


また、損切りの方法ですが、これにも理由が必要です。
最初に価格の損切り設定をする場合でしたら、自分の投資資金に対して何%の損失が出たら損切りをするのかを決めておきます。
別の方法ですと、エントリーをした理由が崩れた時に損切りをします。
例えば下降トレンドで戻しから下落になったので売った。
この様な理由であれば戻しから売ったのですから下落せずに上昇してきたら損切りをします。
または、下降トレンドが崩れトレンドレスもしくは上昇トレンドになったら損切りをします。

この様にエントリーと損切りの理由を明確にしてからエントリーしなければなりません。

これだけは絶対に守っていただきたいと思います。

今、持続している売り玉を損切りするのかしないのかは、ご本人が判断するしかありません。

ぜひ、自分の資金を守ることのできる判断をしてくださいね。







« | HOME |  »

私の本・DVDを紹介します


「リピート系自動売買・裁量トレードのトリセツ」
~僕が億り人になれた理由~


「株・日経225先物・FX すべての答えはチャートにある」
~相場を生業とする個人事業主として生きる~


幸せなお金持ちに
なるための
日経225先物
必勝トレード術


【増補改訂版】 日経225先物 ストレスフリーデイトレ勝利の方程式


幸せなお金持ちになるための
FXストレスフリートレード術


ついてる仙人がが大切にする
トレードルール99plus1


【増補改訂版】 株・日経225先物 勝利のチャート方程式


幸せなお金持ちに
なるための
株・日経225先物
儲ける「勝脳」の鍛え方


【DVD】運とツキを呼ぶ 225先物デイトレードのシナリオ売買
tuiterudvd.gif
新品DVD \5,184- 
ご購入は→こちら←

DVD 運とツキを招く 225先物の実践取引
untotsuki.gif
新品DVD \4,104- 
ご購入は→こちら←


ひと押しが私のモチベーションです

マネースクエアさん

マネースクエアさんで 口座を開き取引開始で
ついてる仙人の本を
もれなくプレゼント!
マネースクウェア・ジャパン タイアップ

岡三オンライン証券さん

岡三オンライン証券さんで 口座を開き取引開始で ついてる仙人の本を プレゼント!
岡三オンライン証券 日経225先物取引

ついてる仙人をお気に入りに追加

プロフィール

ついてる仙人

Author:ついてる仙人
「ありがとう」を言うだけで幸せな人生が待っています。
天国言葉で人生を楽しく楽に生きている「ついてる仙人」です。
そして日経225先物とFXの売買の考え方を随時公表していきます。

カレンダー記事リンク

カレンダーの日付をクリックすると、その日のブログを見ることができます。
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近のコメント19

openclose

ブログ更新メール通知はこちら

RSS更新通知パーツ

検索フォーム

ついてる仙人のウェブマガジン


アノマリーカレンダー

1日後から7日後の株価の上昇下落がわかるアノマリーカレンダー https://nk225.info/anomaly_calendar/

DREAM-CATCHER

ドリームチャート

トレーディングの味方

アノマリーカレンダーの販売

MT4(メタトレーダー4)とトレーディングビュー用の トレンド及び波動状況インジケーター等の販売サイトです。

DCトレードサービス
https://dctrade.stores.jp/


相場塾講師のブログ

人生を楽しく楽に生きる日記集

・2万5千回のありがとう

「ツキ」と「運」

お金の途絶えない財布の作り方

「ことば」と「諭吉様」の話

金欠病は習慣病

努力はしちゃダメだよ

トイレの神様

ご機嫌?不機嫌?

会社と恋する?愛する?恋愛する?

幸せな国と幸せな会社

自己重要感のすすめ

世の中どうでもいい

世の中の人には事情がある

君は何のために働くんだい?

毎日感動すると人生は楽しい

お金儲けってステキなこと

刑務所の塀の上を歩いている

鈍行列車

私はシンプルに生きています。

1854年の手紙

幸せは幸せを呼ぶ

真の教育とはなんだろう?

世の中には流れがある

運命は変えられる

お金ってなんだろう?

自由への一歩

時空を超える「与える心」

読書は心の栄養

楽しくなければ仕事ではない

お金ってな~に?

実行しよう

心の栄養

思いやり

笑うだけで楽しくなるんだよね。

人間は感情があるから怒るのは当たり前だ

今日という日

人生の師がいると成功への道が見える

幸せは心が決めている

たった一度の人生

すべては今始まる。そして運が始まる。

ありがたい ありがたい

億万長者になるためには?

金欠病のテスト

金欠病のテストの続き

幸せな国と幸せな会社

人はなぜ怒るのだろう?

遊んだときの消費カロリー

電車の席をゆずりますか

ケーキを仲良く分ける方法

期待するから苦しくなる

梅干食べてスッパマン

商人は「えこひいき」するんです。

ミスを楽しもう

正しいか正しくないか?

株式市場は動物園

夢を小さく持とう

ちょっとアホになろう

眼力

勝ち組・負け組

天国言葉と地獄言葉

いいこと?悪いこと?

今日の気分は◯?☓?

常識を破る

人を責めると自分が辛くなる

向き・不向き

できる・できない

今、この瞬間が幸せ

今という時間は神様からの贈り物

人間が本能的に持っている感情

やわらか頭だけではなくすべてやわらかく

儲かる人と儲からない人の違い

あなたの夢はなんですか?

人間はひとりでは生きられない

人間は感情で動くもの

人は他人と自分を比べて生きている。

幸せの感じ方

執着せずに楽しく生きよう

言葉は人生を決める

不安を感じながら生きよう

卒業生に贈る言葉

仕事は楽しい!

今の仕事は天職?

人間の心は熱気球

人間だけにある笑う能力、泣く能力!

忙しく暮らしていると見えないものがある

言葉は宇宙を旅して戻ってくる

三日坊主は当たり前

自分を作っているのは自分の心

使われないものは退化する

抽象的な目標ではなく具体的な目標を立てる

「ミミズ」と「もぐら」

相場ごっこ

相場で儲かるのも、「うさぎ」よりも「かめ」だった。

家は3軒建てると理想の家になる

私たちにできること

動いて当然だから感謝する。

ジャイアンになろう。

気づいた時がやり時!その時!

仕事と遊び

トレードは楽しい社長業

閻魔様に舌を抜かれるぞ!

一線を超えるから叱られるんだ

ハングリー精神

「はく」というもの!

ケチな人とケチではない人

幸せなお金持ちになろう

トレードでプレッシャーを感じないために!

相場はロールプレイングゲーム

あれ?どこに置いたっけ?

子供ってスゴいんです。

1万時間の法則

タイムマシン

幸せなケチという生き方

人間は非力だからすごい

ビギナーズラック

必死でやると必ず死んじゃいます。

行動力がお金持ちを生む

がんを見つけるPET検査って知ってますか?

お金を貯める方法

何年たったら相場の上級者?

カラスとヘビ

仕事は誰のためにするのか

馬の合わない人

お金は大切なものです

儲からない。どうして儲からないんだ。

10人のインディアン

バランスをとる

アリとキリギリス

生き金と死に金

なぜ、お金が貯まらないのか?

塩を運ぶロバ

ザクロとリンゴといばら

キツネとオオカミ

イタチとやすり

相場のカーナビ

シャンパンタワーの法則

砂糖水と塩水

自分で考えることが大切!

トイレに行くとき、どうする?